おまとめMAXが低金利でお得

おまとめローンの審査を通る為のポイントを紹介

おまとめローンは多くの銀行、消費者金融で行っているサービスの1つですが、どの金融機関でローンを組む場合でも審査は厳しくなるのでおまとめローンの審査に通る為のポイントを紹介します。

おまとめローンの特長と審査の方法

おまとめローンとは複数の金融業者の借金を一本化する為のモノで、まとめて1つの金融業者にお金を借りた方が残金も分かりやすいし、振込み手数料も手間も省くことが出来、また金額が大きい分金利は低くなるといったメリットがあります。ただその分審査が厳しくなるのがデメリットと言えます。審査方法は属性を点数化するスコアリングと個人信用情報の確認、さらには担当者の総合判断によって行われます。

スコアリングの点数を上げる為のポイント

スコアリングの属性は職業、年収、勤続年数、家族構成、持ち家か、 居住年数、健康保険の種類、銀行口座の種類、クレジットカードの有無、他社での借り入れ件数と金額となります。その他にも固定電話があった方がスコアが高くなり、勤続年数は2年以上が理想と言えます。最近勤務先が変わったという人は最低でも1年間勤務した後で申し込むようにして下さい。またクレジットカードは1枚も所有していない場合はスコアが低くなってしまうのでおまとめローンの申込の前に1枚くらい作っておくといいでしょう。さらに銀行ローンに申込をする場合はその銀行の口座を持っている方がポイントが高くなります。銀行の口座なら簡単に作ることが出来るので事前に作ってから審査することをオススメします。

個人信用情報の評価をアップする為のポイント

個人信用情報とはクレジットカードの利用とローン、キャッシングなどの履歴を確認することが出来る情報のことで、他社借入の件数が多い人は審査の際に不利になります。なんでおまとめローンの審査の前に金額が少ない会社の借金は完済して件数を減らしておきましょう。さらに長期延滞といった事故情報も信用情報機関により異なりますが目安としては延滞情報は1年、自己破産は5年間記録されます。なので延滞や自己破産した経験がある人はその期間が過ぎてから審査申込をするようにして下さい。また1度に3社以上の金融業者に審査の申込をすると申込ブラックとなってしまいます。申込ブラックとなるともうどこに申し込んでも審査に通らなくなるので半年以上期間を空けてから申込をする必要があります。だから金利の低い金融業者に手当たり次第申込をするのではなく、じっくりと吟味しておまとめローンの審査申込をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です