アイフルの2種類のおまとめローン

大手消費者金融のアイフルはおまとめMAXとかりかえMAXの2種類のおまとめローンがあります。どちらも他社からの借り入れをアイフルでまとめてしまうためのものですが申し込み資格や金利設定が異なっているので自分がどちらのおまとめローンに適しているのかしっかり確認しておく必要があります。

申し込み資格と金利に違いがある

おまとめMAXとかりかえMAXの違いは申し込み資格と金利にあります。おまとめMAXは過去にアイフルを利用した事がある人が利用するおまとめローンで最高金利は15%に設定されています。15%だと銀行カードローンと同じぐらいの設定なので低金利だと言えるでしょう。かりかえMAXはアイフルを一度も利用した事がない人が利用するおまとめローンで最高金利は17.5%に設定されています。17.5%だと消費者金融と同じぐらいの設定なので高金利と言えるでしょう。どうして金利に差があるのかというと初めて利用する人より既に何度か利用している人の方が業者側から見て信用があるという事でこの設定になっています。そのため既に何度か利用している人の方がアイフルのおまとめローンを利用するのに向いているでしょう。

70代の高齢者は安定した収入があるか疑問

アイフルのおまとめローンを利用出来る条件は20歳以上で安定した収入がある人となっていて年齢の上限は特にありません。他の金融業者のおまとめローンは年齢の上限を60代に設定してところが多いので70代の高齢者でおまとめローンを利用したい場合はアイフルのおまとめローンを利用するといいでしょう。しかし70代の高齢者になってくると業者側も安定した収入があるのかと疑問を持ってしまう場合があります。そのため審査で少しでも問題が生じてしまったら落とされてしまう可能性もあります。70代の高齢者の人はその辺りもしっかり把握しておく事が大切です。

おまとめMAXで複数の金融業者から借金を一本化

複数の金融業者からお金を借りてしまって返済するのに混乱した状態が続いていました。そこでアイフルのおまとめMAXが低金利で借金をまとめる事が出来るというのでアイフルに申し込んでおまとめMAXを利用する事にしました。既にアイフルを利用した事がありましたので申し込む事が可能でしたのでインターネットで申し込んで審査が終わったら店頭窓口で契約手続きをしてカードが発行されました。金利は15%で銀行カードローンと同じぐらいで複数の金融業者からの借り入れをまとめて借り換える事が出来たのですごく助かりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です